南国のマリア

政権が混乱する南国の新興国アルメシアに住む「聖母」と呼ばれた女性の物語です。人形劇でお送りします。

カテゴリ: 登場人物紹介

ここらへんで少しずつ、登場人物の紹介をしていきたいと思います。まずは主人公のマリアです。マリアは南米の新興国アルメシアで、石鹸工場を経営しているヒューズ家のお嬢様です。幼い頃から美貌で有名で、ラファエロが描く聖母マリアのようだと言われながら育ちます。政情 ...

今回の登場人物紹介は、ルイス・トッドです。ルイスは罪の町と呼ばれる、アルメシアでも物騒な場所で育ちました。貧乏な中で、悪の道に進んだりせず、どうすればアルメシアの国民すべてが幸せになれるのかを真剣に考えながら成長していきます。生まれ持ったカリスマ性に惹か ...

今日の登場人物紹介は、ホセです。ホセは大学で文学を学ぶ青年ですが、ルイスの会合に出かけてルイスに惹かれ、行動を共にするようになりました。子だくさんの家庭の長男として育ち、早いうちから自立したいと考えるようになりました。文章能力には自信があり、国を憂うる文 ...

少し間が開いてしまいましたが、登場人物紹介、今日はエヴァ編です。エヴァの衣装がようやく到着しました。ただ、このボディスーツは普段のエヴァではなく、戦闘態勢のエヴァです。エヴァは、ルイスたち政府に反対する若者たちのアジト、『グアダルーペ』というバーの女将で ...

主要な登場人物は、マリア、ホセ、ルイス、エヴァの4人なので、これから先は脇役の紹介になります。脇役な上に、当初は登場予定になかったのが、今日ご紹介するカトウです。そもそも、ホセのボディとするべく、素体をお迎えしたのですが、その体が想像以上に小さく、主要キャ ...

今日紹介する登場人物は、ボディを集め始めた初期の頃からいる、アダムです。筋骨隆々のアダムは、皆と並べても、巨人です。このように女性をお姫様抱っこすることも軽々できます。エヴァのように大きな女性も大丈夫です。ルイスの取り巻きで、頭脳派がホセなら、肉体派はア ...

登場人物の中で、今のところ唯一のアフリカ系アルメシア人です。そもそも、普通肌のボディを頼んだところ、アフリカ系の肌のボディだったので、急遽作ったキャラクターです。ハンクはつい最近、この街にやってきました。かなり高度な教育を受けているようですが、グアダルー ...

そろそろ、登場人物紹介も大詰めです。今日ご紹介する人物は、黒づくめの服を着たロイという青年です。ホセやルイスに比べると、少し幼さ残る表情をしています。しかし、黒背景に黒い服とは。首と手しか見えなかったらどうしよう。ロイは、ルイス側の人間ではありません。謎 ...

登場人物紹介より先に、本編に出てきたアマンダです。アクションフィギュアの真骨頂、セクシー路線で登場です。アマンダは罪の街の歓楽街で働く娼婦です。ルイスに気に入られ、今はルイス専属みたいなものです。そうなってくると、いろいろ野心は芽生えてきます。もしかした ...

久しぶりの登場人物紹介は、キースです。服装が、ロイと似ている、いや、同じです。ということは仲間なのでしょうか?キースとロイは同じ所属のようですが、仕える主人が違います。ハンサムですよね~。人選で注意したのは、若く見えることです。コートのボタンを外すと、二 ...

↑このページのトップヘ