南国のマリア

政権が混乱する南国の新興国アルメシアに住む「聖母」と呼ばれた女性の物語です。人形劇でお送りします。

ミネルバは昔はモテましたが、選り好みをしていたため、完全に婚期を逃してしまいました。最後のチャンスと、ロランド帝国にグエンが帰ってきたと聞きつけ、ヒューズ家に入り浸ります。美貌に自信があったのに、いつの間にか劣化している女性です。こういう人って、けっこう ...

久しぶりの登場人物紹介です。夫を亡くし、残されたヒューズ家を守り切れず、マリアを人身御供のようにヒューズ家に差し出そうとしていました。マリアの理解者ではなかったです。戻ってきて欲しいと思っていました。しかし今は母として、娘の幸せを願っています。そんな中、 ...

↑このページのトップヘ